キッチン家電

[一人暮らし]豆挽き全自動コーヒーメーカーが安い!おしゃれで人気

更新日:

一人暮らしで豆挽きからできるコーヒーメーカーが

家にあったらおしゃれですよね!

毎日朝コーヒーを作るとこからインスタ映え笑

今回は全自動コーヒーメーカーの安くて人気の商品を紹介します。

 

缶コーヒーを毎日飲む人って結構いると思います。

でも実際コスト的には負担でかいですよね。

で、コーヒーを安く済まそうとすると、

でかい缶に入ったレギュラーコーヒーが安いです。

あ、まさにこれですね!

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

MJB レギュラーコーヒー アーミーグリーン 907g (珈琲)
価格:1077円(税込、送料別) (2018/2/21時点)

ただ淹れるのに時間がかかる.......。

まぁ朝支度する前にコップにセットしておけば

他ごとをしている間に淹れる事はできるかもしれませんが。

私が一人暮らしをした時にこの缶を買った時は、

結局全部使い切る前に捨ててしまいました。

めんどくさがりなもんで....。笑

 

そこでコーヒーメーカーです!!

 

 

 

 

siroca シロカ STC-401

全自動コーヒーメーカーです。

CHECK!!

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

siroca シロカ STC-401 全自動コーヒーメーカー ガラスタイプ 全自...
価格:8400円(税込、送料無料) (2018/2/21時点)

 

値段は税込8,400円の送料無料です。

1万円以内で収まるところがいいですね。

こんなコーヒーメーカーが一つ家にあれば、

先程紹介したアーミーグリーンも捨てることはなかったでしょう!(笑)
 

 

 

 

siroca シロカ STC-401の特徴

このコーヒーメーカーは、豆挽きからドリップまで全自動です。

コーヒー豆、粉と両方に対応しているので、

しっかりアーミーグリーンでもコーヒーを淹れられます。

 

 

 

豆から挽くコーヒーメーカー

この全自動コーヒーメーカーは、コーヒー豆をセットして

コーヒーを入れる直前に粉にします。

コーヒー豆は、粉にすることで表面積が広がってしまうので酸化がすすみ、

時間が経つほど香り味わいが失われてしまうんです。

だから失われる前に、豆から挽いたコーヒーを贅沢に楽しめるのがコーヒーメーカーです。

 

 

 

 

場所の取らないコンパクト設計

本体サイズは幅17.3cmとコンパクトなサイズです。

すっきりとしたスタイリッシュなデザインで、大きさもコンパクト。

机の上などにおいても邪魔にならないサイズなのがいいですね。

 

 

 

使い方

使い方はいたって簡単な3ステップ!

1.豆を入れる

2.本体に水を入れる

3.ダイヤルをセットしてスタートボタンを押す

この3ステップで完了です。

朝急いでても簡単でしょ?(笑)

 

 

 

ステンレスメッシュフィルターを採用

ペーパーフィルターでは通すことができない

豆からでる油分までしっかり抽出するので、よりコク深いコーヒーが仕上がります。

さらに、ステンレスメッシュフィルターなので洗って何度を使用可能です。

ペーパーフィルターの使い捨てなところがまぁ面倒なので、

それがないのはとても嬉しいですね。

 

 

 

一度に最大4杯

ホットコーヒー、アイスコ―ヒーならそれぞれ最大4杯

まで一度にできちゃいます。

 

 

 

自動保温

コーヒーを淹れてすぐに飲めないような時でも、30分間は自動で保温します。

30分を超えると自動で電源がオフになります。

 

 

 

 

さいごに

やっぱり一台持ってると淹れたてのコーヒーをいつでも飲めるのがいいですね。

値段も1万以内で買えますし、操作も簡単だしおしゃれ。

コンビニでコーヒー買うより全然安いですし。

本体は、豆を入れる所とかは全部取り外して洗えるのでお手入れも簡単。

コーヒー毎日飲む方はこれに移行すれば

おいしいし、経済的でういんういんです!!(笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

-キッチン家電
-,

Copyright© 流行り物でおすすめ!売れてる人気商品が気になるんです , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.