シャグ、葉っぱ

ヴェポライザーでシャグのおすすめを紹介!実際に比較レビュー[5つ]

更新日:

ヴェポライザーを使用し始めて”シャグ”をいろいろ試しました。

試した中での比較やおすすめなどレビューをしていきます。

 

 

みなさんはヴェポライザーでたばこを吸うとき、

「どんなシャグを使用したらいいの?」

と思った事ありませんでしたか?

少なくとも私は思っていた(現在進行形)ので、

今まで使用してみたシャグについて一度

比較、レビューをしてまとめてみたいと思います。

 

 

 

ヴェポライザーで使用したシャグ5つ

 

今までヴェポライザーで使用してきたシャグをまずはご紹介していきます。

 

 

ぺぺ・ナチュラル・イージーグリーン(Pepe NATURAL EASY GREEN)

 

ペペのイージーグリーンです。

コスパも良く、手巻きたばこを吸っていた時に使用していました。

 

ペペ・ナチュラル・リッチグリーンの姉妹シャグです。

ライトバージョンで、リッチグリーンよりなめらかな味をしています。

バージニア葉100%の無添加シャグです。

 

葉っぱは乾き気味であまり湿度は高くないです。

ですが思ったほど辛くもないシャグになります。

 

 

 

コルツ・グリーンティー(COLTS GREEN TEA)

 

コルツのグリーンティーです。

こちらもコスパはよいものになります。

 

COLTSの定番のシャグでもあり、

グリーンティーフレーバーのシャグはこのCOLTSだけ。

万人受けの人気シャグです。

 

においがとても甘いです。シャグの湿度は高めです。

ヴェポライザーで吸うととてもにおいが強い印象。

 

 

 

 

アンバーリーフ(AMBER LEAF)

 

アンバーリーフというイギリスのたばこです。

 

においが少し変わっており、”たばこ!!”といった感じではありませんでした。

シャグの湿度は高めです。

 

 

 

 

 

アクロポリス( AKROPOLIS)

 

日本で売られている最高級のシャグです。

単価は高いです(笑)

でも缶のアクロポリスよりは安めの設定になっています。

 

味は誰からも好かれるようなたばこのおいしい味がしました。

ヴェポライザーで吸うと、スパイシーな感じのしょっぱさがあります。

シャグの湿度はペペよりはあるけど高くはない印象。

 

 

 

 

 

カプチーノ(Cappuccino)

カプチーノという”カプチーノ”のたばこシャグ。

 

とにかくにおいが凄い(笑)

シャグをかきまぜた後の手のにおいが物語っています。

開けた瞬間から「うおおおおお」というくらいにおいが強いです。

個人的には”カプチーノ”なのかよくわかりませんでした。

シャグの湿度は高めで、COLTSのグリーンティーよりはないといった感じです。

 

 

 

 

 

総合個人的おすすめ順位

 

  1. アクロポリス

  2. ぺぺ・イージーグリーン

  3. コルツ・グリーンティー

  4. カプチーノ
  5. アンバーリーフ

※あくまでも個人差があります。

 

私はこの順位にしたいと思います。

 

 

おすすめ順位の理由

 

なぜ総じてこの順位付けをしたか。

それには一応訳があります。

 

 

味のおいしさ

味のおいしさはそれぞれ良さがあります。

 

 

AKROPOLIS

総じてたばこ感が強くとても吸いやすくおいしかったです。

どれだけ吸っても飽きないような、

どんどん吸ってしまいそうな感じでした。

 

 

Pepe

Pepe関しては味の面では”無難”といった感じでしょうか。

「おいしい!」といったものは特にはありませんが、

吸っていて「あ、たばこ」って感じですかね(笑)

安定といった感じ。

 

 

COLTSのグリーンティー

COLTSのグリーンティーは味に吸いごたえがあり、

しっかりとフレーバーの味があっておいしかったです。

一回吸ったら「ふぅ~」と、味に満足します。

 

 

Cappuccino

においが強く味もそのままといった具合です。

口の中に苦みが残ります。

これはカプチーノ好きにはいいのでしょうか?

私はあまりわかりませんが、味は個人的に好みではないです。

かなり強めの苦み!ってわけではないので、吸っていたらクセにはなりそう。

 

 

AMBER LEAF

アンバーリーフはちょっと変わった味がします。

ん~、表現が難しいですね。

独特な味のたばこって事には間違いないのですが。

個人的には、好みではなかったですね。

湿度も高めの分味が強く感じられるからでしょうか。

 

 

 

 

湿度の高さ

 

湿度の高さを順位付けすると

  1. COLTS グリーンティー
  2. AMBER LEAF
  3. Cappuccino
  4. AKROPOLIS
  5. Pepe

ですかね。(あくまでも個人の感覚です。)

断トツでCOLTSのグリーンティーが高い気がします。

”AMBER LEAF”と”Cappuccino”は正直どっちがどっちかわかりません。

”AKROPOLIS”と”Pepe”も正直いい勝負です。

 

 

COLTSのグリーンティーは圧倒的に湿度が高いので

ヴェポライザーで使用したときに一番煙(ミスト)が出ます。

味も強く感じられ、キックも強いです。

湿度が高い分上記の量が多いためでしょう。

全てにおいて濃く感じることができます。

 

AMBER LEAFとCappuccinoもなかなか感じられます。

AKROPOLISは一番適度でちょうどいいといった感じがしました。

Pepeはシャグが細かくなってくると良くなってきます。

 

 

 

 

 

ヴェポライザーの汚れ具合

 

ヴェポライザーの汚れ具合は湿度の順位と比例します。

やはり燻されて出てきた成分が湿気が高いとその分水分を持っていますから

メッシュスクリーンやチャンバーなどに焦げが良くつきやすいです。

なので掃除の頻度は増えます

 

また、焦げが吸引しているときに上がってくるので

喉に異物感や、空気のくだに汚れが溜まります。

 

COLTSとAMBER LEAFはよくヴェポライザーを掃除したもんです(笑)

Cappuccinoも結構掃除しないといけない雰囲気好がしますが、

これは買ったばかりで、あまり使用できていないのでまだわかりません。

 

逆に”AKROPOLIS”と”Pepe”の掃除の頻度の少なさはかなり嬉しい。

一週間に一回ほど掃除をすればよかったかな?

それがかなり個人的に高評価のポイントです。(めんどくさがりなもんで(笑))

 

 

 

 

 

まとめ

 

上記の理由から総合順位を決めさせてもらいました。

巻いて吸ったことがあるのは”Pepe”と”AKROPOLIS”だけなので

紙巻きたばことしての評価はわからないです。

 

まぁ断トツでAKROPOLIS が良かったですね。

もう一回買いたいですけど、コスパを考えるとちょっと考えます。

ハマる前に買うのはやめとこうかな(笑)

 

 

あと全体的に言えるのは、

・チャンバーにはまぁまぁ詰めたほうがいい

・シャグは細かい方がしっかり吸引できる

の2点ですね。

 

自分に合ったシャグの量、細かさなどいろいろ試してみたり

シャグも自分に合ったものを探してみるといいでしょう。

 

 

以上シャグのレビューでした。

またいろんなシャグを使用したらレビューしたいと思います!

 

 

 

P.S.

上記の中で楽天で買えるシャグはコルツだけでした.....。

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

コルツ・グリーンティー(40g)【手巻きたばこ】
価格:880円(税込、送料別) (2017/10/16時点)

 

 

 

 

 

 

 

 

-シャグ、葉っぱ
-,

Copyright© 流行り物でおすすめ!売れてる人気商品が気になるんです , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.