ヴェポライザー

加熱式たばこグローとアイコスを比較!どっちがおすすめ?

更新日:

IQOS(アイコス)、プルームテック、glo(グロー)と3大有名加熱式たばこ。

gloってどんなものか調べた事が無かったので

今回はgloの内容中心に行きたいと思います。

 

 

IQOSは専用たばこをヒートスティックを突き刺して加熱。

プルームテックは専用カプセルに蒸気を通して吸引。

gloは...という事で今回はケントから発売中のグローを紹介します。

 

 

 

 

 

KENTO glo(グロー)

 

グローは"BAT(ブリティッシュ・アメリカン・タバコ・ジャパン) "

から発売されている加熱式たばこです。

たばこの銘柄はKENTになります。

 

 

グローは2017年10月2日に全国発売を開始しました。

なので今は全国で発売されているはずです!

 

 

 

 

 

 

ネオスティック

 

IQOSはヒートスティックですが、

グローは「ネオスティック」という

グロー専用のたばこを使用します。

 

IQOSはブレードにヒートスティックを突き刺して

ブレードによってヒートスティックのたばこ葉が加熱されます。

 

それに対しグローは、

ネオスティックを本体に挿入し、

ネオスティック自体を周りから加熱して吸引する仕組みになっています。

 

なので簡単に違いを説明すると、

IQOS:たばこ葉を直接加熱する

グロー:紙巻きたばこの周囲から加熱する

といった仕組みの違いがあります。

 

たばこ葉を直接加熱するタイプのIQOSと比べると

やはり喉へのキック感(グッとくる感じ)が

グローの方が弱いかなという意見もあります。

なので高いタールのたばこを吸っていた人は

少し満足感が劣るかもしれません。

 

 

 

 

 

IQOSと比較すると?

 

ユーザーの多いIQOSを対象に比較してみます。

 

 

 

値段

 

まずはみんな気になる値段のお話。

 

IQOS グロー
本体価格 約1万円 約8000円
たばこ(各20本) 460円 420円

本体代もたばこ代もグローの方が安く抑えられますね。

本体に関しても一応消耗品ではあるので

移行スタートの価格が2000円も安いのは大きい話ですね。

 

 

 

 

スペック

 

IQOS グロー
喫煙可能時間 約6分 約3分
メンテナンス 20本に一回クリーニング必須 20本に一回汚れていれば

クリーニング

充電時間 約1時間半 約3時間
加熱時間 約20秒 約40秒

 

メンテナンスはグローはたばこをセットして周囲から加熱するので

あまり汚れることはなくメンテナンスは楽です。

 

ただそれ以外はIQOSが機能的に勝っていますね。

喫煙可能時間は半分

充電、加熱時間は

ちょっとそこは気になりますね。

 

仕事の小休憩時間に吸うとなると加熱時間は結構敏感に気になるところ。

でも喫煙可能時間が少ないのでいいのかな?

でもチェーンスモークできるので2本目突入したらもう時間が!

ってなりそうな気もしますね(笑)

 

管理人は仕事では吸わないので(普通のヴェポライザーなので面倒だから)

何も気にならないんですが、小休憩も吸う人には気になるかも。

昼休憩など大きい休憩の時だけ吸うようになって本数が減るなら

それに越したことはありませんが!

 

ただIQOSみたいにパフの回数に限りはないので

3分の間に吸い溜めできるのであればいいかもしれませんね。

 

 

メンテナンスが面倒な人にとってはグローはうれしいかも。

 

あと味はグローが一番紙巻きたばこに近い味。

紙巻きたばこからの移行がIQOSよりは楽かも?

 

 

 

 

 

 

全国で購入可能なたばこの種類

 

全国区(地域限定除く)で買える種類は4種類

・ブライト・タバコ(レギュラー

・フレッシュ・ミックス(ミント的存在)

・インテンスリー・フレッシュ(メンソール)

・スムース・フレッシュ(なめらかメンソール)

が発売されています。

 

スムース・フレッシュは新しく発売されたようです。

特徴としては、

「ミントとバニラのような甘さが絶妙のバランス。なめらかで心地いい爽快感。」

といった味のようです。

 

 

 

 

 

 

さいごに

 

現在IQOSを使用している人はわざわざ購入する必要はないでしょう。

本体代がまたかかってきてしまうのでお財布に良くないです。

 

これから加熱式に移行しようか考えている人はグローありだと思います。

コスパもIQOSよりはいいですし、チェーンスモークできるし、

パフの回数制限も特にありませんから。

ただ加熱時間はせっかちな人は慣れるまで

もどかしいかもしれませんね。

 

あとクリーニングも楽なので

手間を考えてもこちらの方が使用しやすいのかな。

 

 

全国販売もされたという事で”グロー”試してみては。

 

 

 

 

 

-ヴェポライザー
-,

Copyright© 流行り物でおすすめ!売れてる人気商品が気になるんです , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.