ヴェポライザー

ヴェポライザー故障!?リキッドの使い方、シャグ選びのおすすめをご紹介!

更新日:

「CigGo HerbStick Relax」を使用して早くも一週間半くらい。

そんな短期間の間にいっぱい勉強したことがありました。

これは絶対ヴェポライザー、シャグ初心者は通る道なのではと

レビューpart2を行います。初心者さんは必読級!

 

 

(part1はHerbstick Relax のレビュー記事です。

この機種は個人的かなりおすすめなので気になる方は是非読んでみて下さい。

レビュー記事:IQOS に負けない CigGo Herbstick Relax をレビュー)

IQOSとは違って手間はある。

ただそこでIQOSを超えるか超えないかはあなた次第。

 

ということで

管理人はヴェポライザーを使用してきて、様々な事を学んできました。

で実際ヴェポライザー初心者の方って絶対同じようなことで

悩んでいる人結構いるだろうなと思い、記事にしました。

 

使用している中で、

「あれ、キック感が無くなったけどもしかして壊れた!?」

「リキッドを垂らしてあげないと煙なんて一切出ないぞ!」

「リキッドってどうやってつかったらいいんだ??」

「お勧めのシャグって何なのよ!」

なんて思った事のある方は是非読んでいただきたい。

 

みなさんが同じことで困らないように、

お問い合わせなどでお店の方にも迷惑をかけないようにできればなと思っています。

 

 

 

 

 

 

 

 

使用ヴェポライザー"CigGo HerbStick Relax"

 

たばこを加熱して使用できると話題のヴェポライザー。

その中でも流行っているのが「CigGo HerbStick 」シリーズ。

管理人はそのシリーズの中の「CigGo HerbStick Relax」を購入。

(残念ながら現在楽天で取り扱いがない模様

 なのでECOの方のリンクを貼っておきます。)

 

"どうやら一部販売再開されていました(17/10/04:更新)"

"人気商品になるため残念ながら売り切れが多いです...まじで。

 欲しい方は早めに検討した方がいいかもしれません。(17/12/06:更新)"

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

即納【電子タバコ/葉タバコ専用】Herbstick Relax / ハーブスティ...
価格:8500円(税込、送料無料) (2017/12/1時点)

 

たまたまこの機種で使用した時の話になりますが、

どの機種にも大体同じことが言えるので、(熱して気化するという構造は他も変わらないため)

「機種が違うけど...」なんて思わずに読み進めていただければと思います。

 

 

 

 

 

 

気になった点、勉強になった点

 

今回管理人が気になった点と勉強になった点をまず箇条書きしていきます。

ここで気になる項目がなければこの記事は飛ばしてもらっても構いません。

  • キック感がない!?もしかして壊した!?
  • シャグの選び方
  • シャグを詰める量
  • 温度のおすすめ
  • シャグの保管方法

上記の中で気になる項目があれば

きっとタメになると思います。

 

ただ、今回の記事はあくまでも

ヴェポライザー初心者&シャグ初心者に向けた記事になりますので

玄人の方は「そんなん知っとるわい(笑)」となるかと思います。

 

 

 

 

 

 

キック感がない!?もしかして壊した!?

 

以前のレビュー記事>>>HerbStick Relaxをレビュー

当時管理人はペペ(シャグ)でHerbStick Relaxを使用していた。

そこで使用していた中で3日後くらいから

「あれ、キック感が全然ないけどもしかして壊した!?」

と、思う時がありました。

 

その時無知だった管理人はすぐに購入したショップに問い合わせました。

(今でも全然無知ですが(笑))

 

 

内容を簡単に書くと、

”大変お世話になっております。

先日CigGo Herbstick Relaxを購入させていただきました〇〇と申します。

一日に2回ほどの使用頻度で使用してきたのですが、

吸いごたえがかなりなくなってしまいました。
これは製品を壊してしまったのでしょうか。

最初の頃はとても吸いごたえがあり、かなり気に入っていました。
こういった過去事例などはありますでしょうか。

(最初の使用はフル充電。雑な使用はしておりません。)”

 

 

といった内容。

それに対しての返信はすぐに来ました。簡単に書きます(以後省略)。

お問い合わせ内容確認致しました。

ヴェポライザーはタバコ葉にある程度水分が無いと成分が出にくくなります。

タバコ葉が乾燥してしまった場合は吸いごたえが弱くなる場合があります。

現在どの様にご利用されていますか?

 

 

とのことでした。

たばこの水分が関係しているようです。

過去禁煙する前はシャグを吸っている時期があったので

シャグの湿度に関しての記事をちらっと見たことがありましたが

それが関係しているようです。

 

上記のメールに対して返信しました。

お世話になっております。
ご返答ありがとうございます。
現在シャグのぺぺナチュラルを使用して使っています。
グリセリンはたまに2滴垂らして使いました。
それが悪かったのでしょうか。

以上よろしくお願いいたします。

 

 

 

これに対しても迅速な対応をしていただきました(ありがとうございます!)

 

お問い合わせ有難うごさいます。

グリセリン直接垂らすのはあまり良くはありません。

あらかじめシャグに揉み込んで

しっかりとタバコ葉に浸透させた方が良いです。

 

 

 

といった回答に合わせて、

「故障内容がわからないため30日間は交換可能です。」

と親切に回答していただきました。

(故障ではないとわかったので返品はしていません。)

 

 

ここでわかったことは

リキッドを使用して壊したわけではなく、

こういった現象が起こりえるのは

「シャグ選びも一つの要因である」

という事です。

 

それを踏まえてシャグの選び方を見ていきましょう。

...とその前に。

 

 

 

 

リキッドの使い方

 

しれっとお店の方からの返信でリキッドの使い方が書かれていました。

リキッドの使い方としては、

「あらかじめシャグに馴染ませておく」

これがベストだと考えます。

 

簡単に言ってしまえば、シャグの保湿と同じ要領です。

シャグの湿度を高めて使用すれば、ミスト(蒸気)も増えるし味も濃く良く出る。

それをリキッドで行っている感覚です。

 

シャグを吸引する前に直に垂らすのが良くない理由ももちろんあります。

・機器を壊す恐れがある

・馴染んでいないので、味の深みが弱い

この2点。

 

機器を壊す恐れがあるというのは、

リキッドも一応水分になるので、機械の変なとこに水分が入ってしまえばもちろん壊れる可能性は0ではないでしょう。

あらかじめ馴染ませておけば水分のみがどこか流れ込む事は余程ないと考えます。

 

馴染んでないので味の深みが弱いといった点では、

あらかじめシャグにリキッドを馴染ませておいた方が

リキッドにたばこの成分が良くなじむので

味にも深みが増したり、リキッドとたばこを共に効率よく気化できます。

 

なので、リキッドを使用する方はあらかじめシャグに馴染ませておくことが理想です。

絶対ではないですけどね!

 

 

 

 

シャグの選び方

 

シャグ選びの話に移ります。

シャグが原因とわかってシャグ選びに失敗したくなかったので、

県内にあるヴェポライザーも販売しているたばこ屋さんに足を運び相談しました。

 

「結論ヴェポライザーを使用するならフレーバー系を使うべし。」

 

 

シャグにもいろいろあります。

無添加なナチュラルのものであったりフレーバー系の様々な味があったり。

その中でも以前使用していた「ペペ」は無添加のナチュラルの物です。

ナチュラルのシャグは、結構”カラッ”とした印象があります。

実際にヴェポライザーで使用して吸引したときも

口の中は”カラッカラ”になるくらい喉が渇きました。

触った感じも湿っている感覚はあまりなく”カラッ”とした印象。

 

しかしフレーバー系のシャグは触ってわかるくらい湿り気を感じます。

 

実際に吸ってみた感じも全然違います。

ペペは全くと言っていいほどミストが出なかったのに対し、

フレーバー系のたばこは普通にミストが出ます。

これならわざわざリキッドを使って煙を出すなんてことしなくても大丈夫です。

(普通のたばこに比べてしまったらもちろん煙の量は少ないです。)

 

 

ちなみに管理人が購入したシャグはこちら

"COLTS GREEN TEA" です(参考までに)

 

 

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

コルツ・グリーンティー(40g)【手巻きたばこ】
価格:880円(税込、送料別) (2017/9/13時点)

 

 

あと、話は戻りますがナチュラル系のたばこを使用すると味が全然しません。

まぁたばこ味と言ったらそれまでかもしれませんが(笑)

そんな上記の理由からフレーバー系のシャグを使う事をおすすめします。

 

 

よくYouTubeで某Youtuberが

「アメスピをそのまま使用できちゃうんです!」

なんて言ってますが正直おすすめしません。

ペペと一緒でアメスピもナチュラルたばこです。

実際に管理人も試してみましたが、

やっぱり間違いないのは確実にフレーバーです。

なのでヴェポライザーを使用するのであればシャグを使う事前提で考えた方がよさそうですね。

 

 

人によっては、ナチュラル系のたばこをしっかり湿度管理したり、

リキッドをあらかじめなじませてヴェポライザーでたしなむ

といった強者もいるかもしれません。(まぁ確かにリキッド使うとうまいのはある)

そこまでこだわりがあるのであれば是非好きなように吸っていただきたい。

あくまでも今回は管理人のような初心者向けの記事なので

フレーバー系のたばこを推奨するだけであって、絶対ではないとは言っておきます。

自分好みの吸い方を追求するのも楽しいかもしれませんね。

(ただカビには気をつけてね!)

 

 

フレーバー系でお勧めの銘柄は

・COLTS

・STANLEY

お店の人もこの二つのフレーバー系なら間違いないですよと言っていました。

是非参考にしてみて下さい。

 

 

 

シャグを詰める量

 

という事でいいたいこと大半はもう書いたので

あとはまったり行きましょう!(笑)

 

正直シャグってどれくらい詰めたらいいのか気になってたんですよね。

で、じっさいのところは「好み」と言ってしまったら終わりですが

管理人的には「チャンバーにちょっと抑えて詰めるくらい」

がちょうどいいかなと思ってます。

結構詰めると味もいいんですが、吸い終わった後の取り出しにくさが難点。

毎度ピンセットを持ち運んでいる方はいいのですが、持ち運んでいない身としては

「ポンッ」となるべく簡単に出したいところ。

なので詰め込みすぎずちょっと詰めるくらいが今のところベストかなと思っています。

 

量としてはこれくらいです。

10円玉くらいですか?ちょっと指で押してあげないと入らないくらいの量です。

 

 

詰めてみるとこんな感じ

ちょっと詰まってる印象ですかね。

 

そして取り出すときなんですが、吸い終わったらしっかり冷やしてください。

チャンバーがかなり熱いので火傷します!

 

 

 

 

 

温度のおすすめ

 

温度も結構好みが分かれると思いますが、

あまり温度が高いとキックが強いです。

というのも、温度が高ければ速くたばこが気化するからです。

気化するのが速ければ、一度に吸引する量も増えますよね。

なので最初は200度か195度くらいで加熱して、

それからキックが強ければ下げたり、キックが弱くなってきたら少し上げたりといろいろ模索しましょう。

ただ高いとほんとにキックが強いので195度あたりがいいのかな?なんて。

ヴェポライザーにもよるので、お好みの温度を探してみるのも楽しいですよ。

 

あと、温度が上がったらすぐ吸うのではなく、

もうちょっと待ってから吸うようにしています。

低い設定で温度が上がったばかりでは、まだ気化していない事もあるので

ワンクッション挟んでから吸引するようにしています。

フレーバー系のシャグだと水分が多いので、

気化してきたらチャンバーから「ぱちぱち」と軽く音がします。

水分が蒸発している音だと思うのですが、これが出てこればもう間違いなく吸えます。

 

吸引もゆっくりめで吸うようにしています。

というのも温度が上がったばかりの時にがっつり「ぐぐっ」と吸ってしまったら、

空気の流れでチャンバーが冷えてしまい、そのあとキックが弱い印象があります。

もしくは、気化した蒸気をすべて吸ってしまう事によって、

次また気化するのに時間がかかってしまうからキックが弱いのかもしれません。

なので吸引の仕方も自分のいい感じを探してみるといいと思います。

 

 

 

 

 

シャグの保管方法

 

シャグはそのまま使用していたら乾燥していってしまいます。

なので保管するときは密閉できるタッパーやジップロックを使用するといいでしょう。

密閉できるものがあればとりあえず乾燥の進行は遅くできます。

湿度管理までしたいという方は、「ヒュミドール」というシャグを加湿させて

保管するものがあります。

なのでそちらを使用してみるといいかもしれません。

 

 

やっぱりシャグの湿度によって味が変わるとのことなので気になりますね。

あと、ウイスキーなどでヒュミドールを使用すれば加湿&香り付けになるそうです。

ちょっと管理人もやってみたくなったらヒュミドールの購入を検討してみます。

 

 

 

 

 

 

さいごに

 

長くなりましたがいかがでしたか?

初心者の方にはぜひ読んでいただきたい内容を書いてみました。

是非今後ヴェポライザーの購入を検討しているかたや、

もうすでに同じようなことで悩んでいた方の救いになっていたら幸いです。

 

あと、たばこ屋さんが言うには

「Herb Stickシリーズはもうメーカーから出るところが限られてるから

始めるなら安いうちにECO買うといいよ。これ以上安いの無いから。」

とおっしゃていました。

ヴェポライザーは一つ一つ味は違うらしいが、

どのヴェポライザーの味が好みというよりは自分が慣れていく感覚で吸うから

今は安く買えてしまうECOがおすすめらしい。

 

 

P.S

ヒュミドールも気になるんですが、

管理人はその前にシャグポーチですかね!

一応買う予定なので、買う商品の紹介とレビューを今後投稿する予定です。

またフラッと見に来てください(笑)

 

 

 

-ヴェポライザー
-,

Copyright© 流行り物でおすすめ!売れてる人気商品が気になるんです , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.