ヴェポライザー

ヴェポライザーおすすめはフィルター使える"C-VAPOR 2 +"[510]

更新日:

初心者の一台目からお勧めできる

安くて高性能なヴェポライザー。

WEECKE C-VAPOR 2 が進化してPLUS+になって登場!

 

 

あのたばこフィルターも使用できて

510ドリップチップのC-VAPOR2が進化しました!

 

 

 

 

C-VAPOR 2 PLUS+

PLUS+となって新型に改良。

ユーザーにとって嬉しい進化を遂げています。

お値段もかなり安めの設定。

これはうれしい!

 

"レビュー記事も投稿しました!

 >>>C-VAPOR 2.0 PLUS をレビュー (更新:17/10/30)"

 

 

 

 

商品詳細

 

ではいったい何が進化したのでしょうか。

以前C-VAPOR2については記事を投稿しました。

>>>C-VAPOR2紹介記事

ですが、初めてC-VAPORを知った人もいると思うので

商品の詳細をもう一度説明していきます。

 

 

 

 

ドライハーブ&ワックス専用ヴェポライザー

WEECKE C-VAPOR2 PLUS は

ドライハーブ(たばこ葉など)とワックスを使用できる

ヴェポライザーになっています。

お好きなシャグをチャンバーに入れて

たばこを楽しむ事ができます。

 

 

 

 

気になる前回からの変化点

 

みなさん気になっている肝心な変化点!

  1. チャンバーがセラミックに
  2. 温度管理が3段階から8段階に
  3. 温度管理の表示も"°F"から"℃"に変更
  4. シリコンマウスピースを追加
  5. フィン用のシリコンカバーを追加
  6. 新たにスペーサーが販売(別売り)

これくらいでしょうか。

正直かなり進化しています。

全体的にとてもうれしい進化を遂げているのですが、

スペーサーがかなり使い勝手をプラスしていると思います。

 

 

 

 

▼チャンバーがセラミックに

 

チャンバーがセラミックになった為

味がとてもよくなっています。

そして汚れの付着具合が通常のチャンバーに比べて

強くこびりつかないのではないでしょうか。

まぁ一番は味が良くなった点が大きいでしょう。

 

 

 

 

▼温度管理が3段階から8段階に

これはとてもうれしい!

以前の3段階温度管理がネックで購入を考えていたので

この進化はかなりでかいです!

 

10℃単位で温度管理が可能で、

160℃〜230℃で管理が可能となっています。

160℃に到達する加熱時間はだいたい20秒くらいだそうです。

 

文句なしです。

 

 

 

 

▼温度管理の表示が℃に変更

これも地味にうれしいですね。

正直°Fの単位あんまり見ないから

普段から使ってる℃の方がわかりやすいに決まっている。

 

ありがたいありがたい(笑)

 

 

 

 

▼シリコンマウスピースを追加

この新しく付属するようになった

シリコンマウスピースを使用する事で、

たばこのフィルターを挿入して使えるようです。

 

最初からたばこのフィルターを使用できる

マウスピースが付属するのもうれしいですね。

フィルターが挿入できるぴったりなサイズを

探すのも正直手間ですからね。

 

 

 

 

 

▼フィン用のシリコンカバーを追加

フィンの部分も多少熱くなるとの事で、

触っても熱くないようにシリコンカバーが新しく追加されました。

お客さん目線でしっかり考えられていますね。

安全面としても商品を改善している点では

WEECKEの良さが出ているのではないでしょうか。

 

 

 

 

▼新たにスペーサーが販売(別売り)

これが結構でかい利点なのかなと個人的に。

 

 

これがスペーサーになります。

使い方としては、ここに煙草の葉っぱシャグを詰めて

チャンバーにぶち込んで使用するといったもの。

 

利点としては、

・シャグの出し入れが簡単

・市販の紙巻きたばこのサイズにぴったり

・あらかじめつめておけば持ち運び便利

・チャンバーの汚れ改善

 

市販の紙巻きたばこサイズにぴったり。

初めてヴェポライザーを買う人にとってはうれしいのでは。

シャグを使わずに最初は市販のたばこを

使用してみたいと考えてる人も少なくはないはず。

じゃあどれくらいのサイズに切ったらいいのかなんて

チャンバーサイズはからないとわかんないですよね。

 

でもこのスペーサーに挿入して

スペーサーのサイズにたばこを切ったら解決。

非常に楽。

 

個人的にこのスペーサーの持ち運びの面や

チャンバー汚れ改善といった面がとてもいいと思いました。

スペーサーにつめといた葉っぱにあらかじめリキッドを

しみ込ませておく事も可能ですね。

これは非常に便利です。

 

 

 

 

 

使用方法

ボタンは一つなので操作は非常に簡単。

 

・まずシャグをつめてドリップチップを挿入

・ボタンを5回クリックで電源ON。

 そしたら設定温度に自動で上昇していきます。

・温度を変えたかったら

 ボタンを長押しする事で変更可能です。

 10℃単位で変更できます。

・電源を切る時も5回クリック

 一応5分で自動電源オフになります。

それくらいですね。

 

 

 

本体上部にある液晶画面で温度を

見て管理できるので非常に使いやすいです。

 

 

 

 

 

付属内容

・C-Vapor 2+(プラス)本体 
・ガラスマウスピース 
・シリコンマウスピース 
・フィン用シリコンカバー(BLACK) 
・日本語説明書
・充電用USBコード 
・オイル・ワックス用カップ 
・メッシュスクリーン 
・クリーニングブラシ 
・ピンセット 
・パッキングツール 

 

 

 

 

さいごに

いかがでしたか?

初めてのヴェポライザーで失敗したくないなら

これを買っておけばまず間違いないと思います。

 

一つネックなのは充電容量が大きくない所。

1600mAhとなっており、

実際の使用は温度似寄っても変化しますが

大体7,8回使用できるかな?って所でしょうか。

なのでポータブルバッテリーは必須かもしれません。

 

そこだけがネックで他の面でいえば最強なのでは。

人気な商品なのですぐ品薄になると考えられます。

欲しいと思ったら売り切れる前に

一つ手にしておくのもいいかもしれません。

 

管理人は一つ買っておく事をお勧めします。

 たばこのランニングコストを減らしましょう!

 

 

 

-ヴェポライザー
-,

Copyright© 流行り物でおすすめ!売れてる人気商品が気になるんです , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.