ヴェポライザー

ヴェポライザーFenixはコンベクション型,メンテナンス楽でおすすめ!

更新日:

[WEECKE Fenix]ヴェポライザーに興味を持った方は

「掃除がめんどくさそう」と思った方もいるはず。

そんな方はコンベクションタイプがお勧め。

 

 

ヴェポライザーに興味があるけど掃除やメンテナンスが

面倒くさそうだから悩んでいる方も少なくないのでは。

そして初めて買うものであればできれば1万という壁は

超えてほしくないと思います。

そんな方にはこれがおすすめです。

 

 

 

 

 

WEECKE Fenix ヴェポライザー

 

WEECKEから販売されているヴェポライザーです。

コンベクションタイプにしては価格は安い!

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

WEECKE Fenix (フェニックス) スターターキット (電子タバコ/葉タ...
価格:9800円(税込、送料無料) (2018/7/17時点)

 

見た目はちょっといかついですね。

そしてさっきから出てきている「コンベクションタイプ」とは

一体どんなものか知らない方もいると思うので説明していきます。

 

 

 

 

 

コンベクションタイプって何? なぜ掃除が楽?

 

コンベクションタイプというのは、熱対流式とも言います。

普通のヴェポライザーはコンダクションタイプと言って

チャンバー(たばこ葉を入れるところ)に熱を伝導して

葉っぱを熱することで成分を気化しています。

 

それに対しコンベクションタイプは、

熱した空気を葉に通すタイプ物を言います。

簡単に言ってしまえば直に熱するか熱しないかの違いです。

 

コンダクションタイプに関しての話ですが、

直に熱してしまうと焦げが発生します。

たばこ葉自体は燻されているという感覚で合っているのですが

気化した蒸気は熱くなっているチャンバーで焦げたりするので、

メッシュスクリーンやチャンバー自体に焦げが付きます。

なので掃除が少し面倒なところがあるのです。

 

 

しかしコンベクションタイプは

直に熱する事が無いので焦げたりしません。

(環境によっては多少誤差があるかもしれません)

そこが非常にメリットであり掃除、メンテナンスが楽なのです。

 

 

 

 

 

コンベクションタイプの特徴

 

コンベクションタイプは先程言った通り

熱した蒸気を葉に通すタイプ」です。

例えたら「プルームテック」と同じような仕組みです。

 

・味がまろやか

コンダクションタイプのように直に熱する物と比べて

味がまろやかに出てくるのが特徴です。

人によっては「味がおいしくて濃厚」という方もいれば、

「味はコンダクションに比べてちょっと薄いかな」

という方もいます。なのでここは好みでしょう。

 

実際にヴェポライザーを使用したことない方は

正直あまりイメージできないと思います。

最初はこだわりも特にないと思うので

メンテナンスが楽か楽じゃないのかで選んでしまうのも手かと思います。

 

 

 スペック詳細

WEECKE Fenix は410℉(約210℃)まで加熱可能な、

ドライハーブ・タバコ用の高性能ヴェポライザーです。

オイルやワックスを使用できるカップも付属しています。

 

-仕様-

・バッテリー容量2200mAh
・ワックス・OILが使用可能
・約30秒〜40秒で加熱完了
・5分で自動電源オフ

 

-商品内容-

・ヴェポライザー本体
・充電用USBコード
・オイル・ワックス用カップ
・メッシュスクリーン
・クリーニングブラシ
・ピンセット
・パッキン類

 

-使い方-

ボタンを5回連続押しで電源オンします。

そうすると自動で設定温度まで上昇します。

ボタンを2回連続で押す事で温度変更できます。

(緑)170℃/(青)180℃/(紫)190℃/(赤)210℃

全部で4段階より選択可能です。

ボタンを5回連続押しで電源オフできます。

 

※初めて使用する前にフル充電してください。

※マメに掃除をして詰まらないようにしましょう。

※海外輸入品ですので、箱に汚れ傷みがあることがあります。ご了承ください。

※高温多湿を避け、直射日光等の当たる場所には置かないでください。

※強い衝撃や圧力をかけないで下さい。

※お手入れの際、化学薬品は使わないで下さい。

 

 

 

 

 

評判、口コミレビュー

 

シャグを入れるチャンバーが大きくこぼしにくくて良い。

コンベクションタイプで熱の伝わりがいいからか

シャグを使用した時の味わいがよかったです。

 

1万円以下で変える物で一番喫味が良い印象。

最初にHerbstick ecoなどを買うくらいなら

これを最初から買った方がいい。

 

ドリップチップが最初プラスチック臭いが、

味が濃厚でとてもおいしいし、

コンベクションタイプでかつチャンバーが広いので

シャグがぽんと簡単に捨てられて使いやすい。

 

 

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

WEECKE Fenix (フェニックス) スターターキット (電子タバコ/葉タ...
価格:9800円(税込、送料無料) (2018/7/17時点)

 

さいごに

 

コンベクションタイプの利点は伝わったかと思います。

味はよくて掃除メンテがコンダクションより楽。

「Herbstick ECO とかを買うくらいなら

WEECKE Fenixを買った方がいい」

との意見も先ほど有りましたが、

個人的には別にECOを買った後のレベルアップでもいいかと。

 

そもそも始めはヴェポライザーを続けるのかも

わからないような状態だと思うので

安いのから初めて上を求めていけば良いでしょう。

 

最初はプラスチック臭がするのも

しばらく使っていればなくなるので

さほど気になる点ではなさそうですね。

 

-ヴェポライザー
-,

Copyright© 流行り物でおすすめ!売れてる人気商品が気になるんです , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.