ヴェポライザー

ヴェポライザーでたばこ,フィルター使用はC-Vapor 2がおすすめ【510規格ドリップチップ】

更新日:

IQOSアイコスよりいいのではと今流行りの「ヴェポライザー」。

すっかりヴェポライザーでのたばこに興味を持ってしまった管理人。

ただフィルター付けて吸いたいなと感じ始めて調べてみたところ

安くて良い感じの物を発見したのでご紹介します。

 

 

ヴェポライザーでたばこを吸っているときに

「なんか喉に異物が入ってくる感覚がある」

「ニコチン摂取量が高くなってしまうのがネック」

「すこしでもタール抑えたいな」

なんて思った方いませんか?

そこで「フィルターが付けれればいいのに!」

と思う方も少なくないはず。

 

 

"C-VAPOR 2 の新型が発売されています。

 確実に新型の方がいいのでそちらも要チェック

 >>>C-VAPOR2が新型に! [紹介記事] (更新:17/10/30)"

 

"C-VAPOR 2 は新型が発売されているため、

 古いC-VAPOR 2 はもう売られていませんでした。

 そのためリンクも新しいC-VAPOR 2 + のリンクとなっています。(追記:17/11/30)"

 

 

WEECKE C-Vapor 2

 

まず機能を見ていきます。

  • 450℉(約210℃)まで加熱可能な、ドライハーブ、タバコ用ヴェポライザー
  • ディスプレイにて温度管理
  • バッテリー容量1600mAh
  • ワックス用のチャンバーもあるのでワックスも楽しめる
  • 温度は160-170-180-190-200-210-220-230℃の8段階
  • 約30秒で加熱が完了
  • 5分経つと自動電源オフ

となっています。

 

 

 

 

 

メリット

 

それでは「WEECKE C-Vapor 2」のメリットを紹介していきます。

 

 

 

 

 

ドリップチップがVapeと同じ510規格

 

これがこの機器の一番のメリットなのではないでしょうか。

自分の好きなドリップチップがあればそれを使うのもいいし、

Vapeを既に持っている方はそれをそのまま使うのもいいし。

選択の幅が広がるってだけでもうメリットですよね。

 

そして最大のメリットが、

今回のテーマでもある「フィルター」です。

最初から付属しているドリップチップがすでに

スリムタイプのフィルターを挿入できる大きさとのこと。

 

なので買い直す必要はないと思うのですが、

人によっては挿入感が気に入らないと思う方もいると思います。

そんな時に種類豊富な510規格のお好きなドリップチップを探せる

というのはかなりのメリットですよね。

 

これは購入を考えるのにまず第一の利点とも言えます。

 

 

 

 

 

オイル、ワックスも使用できる

 

使用する人は少ないかもしれませんが、こちらもいいところ。

管理人が個人的にワックスに興味があるのでそこはうれしい。

 

ワックスを始めてみるっていう点でシャグ用に買ったもので試せるのはGood。

気に入ればそのまま使えばいいし、欲が出ちゃえばワックス用に他のヴェポライザーを買えばいいかなと。

 

 

 

 

 

 

温度管理がディスプレイで見やすい

 

よくあるのが温度管理はボタンの光の色で判別

HerbStick Eco がそうですね。

それに比べてディスプレイで温度がわかるのはうれしい。

ボタンの色で判別だと、どの色がどの温度かって覚えなきゃいけないのがめんどくさい(笑)

だったら一目でわかるディスプレイ表示の方がいいに決まってる。

そこはうれしいポイントですね。

あと、電池残量もディスプレイで確認できるようになっているので

それもわかりやすくてとてもGood。

 

 

 

 

 

サイズが結構コンパクト

 

やはり大きさは気になるところ。

商品ページに手で持った写真がありますが、

結構サイズ的にはコンパクトです。

大きいと持ち運びに不便だったりしますがこれなら全く問題なさそう。

HerbStick Relax だとこんな感じです。

WEECKE C-Vapor 2 の方が少し小さいのかな?

 

参考にしてください。

 

 

 

 

 

デメリット

次にデメリットと思われる項目を上げていきます。

 

 

 

電池容量が少し不安

 

電池容量は1600mh

使用する人によって回数は変わってくると思いますが、

回数吸う人は一日もつかな~...。って感じです。

たぶん6回くらいは使用できると思います。

ただ電池容量に関してはどのヴェポライザーも

今はまだ一日十分もつものは無いと思います。

というのも、朝から仕事が終わるくらいまではもつと思いますが

それ以降、夜またどこか出かけるとなるともたないかなって印象です。

(高い高級な物はわかりませんが...。)

ヴェポライザー使用がメインで回数吸う人は

今のところモバイルバッテリーは必須かなと思います。

 

管理人は車に常に積んでいます。

あと車で移動するときは充電するように心がけているので

みなさんもそういった対応は必要かもしれません。

 

 

 

 

 

 

実際のレビュー、口コミ

 

コストダウン目的
たばこのコストダウンを目的として購入しました。 リアたばが吸いたくなったら吸いますが、1日1本程度で済むようになっています。 使用した時のバッテリーの減りですが、ONして自動OFFの1回で約12%程の消費です。 毎日頻繁に使用していますが、今のところ問題なしです。

たばこの人生が変わった
ヴェポライザーを使用することでタールの摂取を抑え、ほぼニコチンのみ摂取となるため体が楽になりました。 機種についてですが、他の機種を持っている方と話をするのですが、味を楽しむのであればこの機種は最強だと思います。 2機種持っているのですが、問題点は電池のもちだと思います。 メンテナンスを工夫して使えばとても満足の商品です。

 

 

 

 

 

 

さいごに

 

味に関しては「値段相応」という方もいれば上記のように

「味が最高」という方もいるので完全に人それぞれですね。

一概に「おいしいです!」とは言えません。

なにより、リアたばを吸っててヴェポライザーに移行したばかりの人は

アイコスとかと一緒でまずいと思う方も多数いると思いますし。

最初の一台目で考えているのであれば、味より機能を見て使いやすい物を選んだほうがいいでしょう。

 

値段も特に高くなく、万もいかないので、最初の一台目でこれを買うのはありです。

ヴェポライザーで一番安価に変えるECOも一応頑張れば

フィルターを付けれるとの話も見たことがあるので、

「最初は安い奴がいい!」という方は無理に買わなくても良いと思います。

 

「俺はヴェポライザーに移行するぞ!」

と決心がついている方には是非お勧めできる商品と言えるでしょう。

今検討している商品のラインナップに追加しておきましょう!

 

 

現在人気のフィルターが使用できるヴェポライザーはこちら

フィルターが使えるヴェポライザーが人気!セラミックで味も良し!

フィルターが使えるヴェポライザーです。 きつかったり、葉っぱなど異物が気になる人は、 このヴェポライザーを試してみては!?

コメントなし

 

 

 

 

 

-ヴェポライザー
-,

Copyright© 流行り物でおすすめ!売れてる人気商品が気になるんです , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.