ヴェポライザー

ヴェポライザーで人気のセラミックを採用!Herbva pro が人気![Airistech]

更新日:

ヴェポライザーが相変わらず流行っていますね。

管理人的に、底部のチャンバーが好きなので、

底部チャンバー&セラミックのヴェポライザーがあったら最強だろうなって

思ってたらランキング上位に発見しました。

 

 

今回紹介するのはこちらの

ドライハーブ、たばこ(シャグなど)用のヴェポライザーです。

まぁなんで底部のチャンバーが好きなのかというと、

・味がいい

・葉っぱがダイレクトに口に入ってきにくい

といった個人的感想があるからです!

※あくまでも個人的な意見です(笑)

 

 

Airistech社製"Herbva pro"

サイズもそれほど大きくなさそう。

持ち運びも困らないかと思います。

 

 

おしゃれな形をしたヴェポライザーですね。

 

 

 

 

 

商品詳細

商品の特徴を書いていきたいと思います。

とりあえず言いたいことは一つ。見た目はおしゃれな感じ。

 

 

 

 

 

セラミックマウスピース&チャンバー

この商品はマウスピースチャンバーセラミックになっています。

チャンバーがセラミックだと味がクリアにでます。

なので、より味がおいしく出るため癖になるでしょう。

実際に比較して吸うと確かにセラミックの方が味は鮮明です。

 

フレーバー系のシャグはすごくフレーバー感が強くなるので、

フレーバー系が大好きな人にとってはかなりおいしく感じるのではないでしょうか。

 

 

 

 

 

 

タッチスクリーン搭載

操作は、タッチスクリーンにて行います。

温度変更は、1℃単位で行う事ができるので、

温度変更単位にこだわりがある方にとっては嬉しいですね。

物によっては何段階か決められているので、

こういった機種のように自由に設定できる所は利点でしょう。

 

温度の単位は"°F"又は"℃"の好きな方で表示することが可能です。

可能設定温度は(149℃~224℃)の間で設定できます。

 

 

 

 

 

チャンバーが底部に設定

セラミックチャンバーが底部についているため、

蒸気を吸い込む際熱気をかなり軽減してくれます。

通常のタイプは吸い口の近くにヒーティングチャンバーが

あるため熱気を感じやすいですが

今回の機種は底部にあるため熱気を抑えられます。

 

さらに底部にチャンバーがあるタイプの方が味がおいしい

(理屈はわかりませんが、口コミ&体験談です。

 熱気が軽減されることが関係あるのかな?)

さらにセラミックのため、よりクリアな味になっていること間違いなしです。

うん、素晴らしい。

 

 

 

 

バッテリー容量

バッテリー容量は、2200mAh大容量です。

一日持つかどうかは他の機種と同様不安要素の一つです。

ポータブルバッテリーを持っているのであれば

通常通り持ち運んで使用した方が間違いないです。

 

 

 

 

その他

・全長12.7cm

・マウスピースはマグネット式で組み付いているので

 掃除が楽~に行えます。

・日本語説明書も付属するようです。

 

 

 

 

 

 

 

さいごに

見た目はスタイリッシュでおしゃれな感じの商品でしたがいかがでしたか?

見た目がおしゃれだと周りの友達からも

全然変な目で見られないし、むしろかっこいいと思う人も出てくるでしょう。

 

付属品の話になりますが、

日本語説明書が付いているというのは結構嬉しい話ですね。

海外製になるので、日本語説明書が付いてくるのは非常に助かります。

 

温度管理も1℃ずつで拘りを貫けそうです。

 

そして何よりチャンバー底部&セラミックチャンバー

一番の利点部分ではないでしょうか。

チャンバー底部&セラミックチャンバーのおかげで

味によりエッジがかかっておいしいこと間違いないです。

 

サイズ感も大きくないので普段使用で行けそうです。

是非気になったらこの商品チェックしてみて下さい!

 

 

 

 

 

-ヴェポライザー
-,

Copyright© 流行り物でおすすめ!売れてる人気商品が気になるんです , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.