ヴェポライザー

おすすめのヴェポライザーはこれだ!安い!葉タバコ初心者には最強!

更新日:

ヴェポライザーを使ってみたい入門の人にまずお勧めするのは安い物

なぜならヴェポライザーは好き嫌いが非常に分かれるから。

高いの買っといてヴェポライザーが自分に合わなかったらお金もったいないですよね。

そこで最強と言わざる終えない安さを誇るヴェポライザーをご紹介します!

 

入門にもってこいのエントリーモデル。

もしこだわりがなくて、ただヴェポライザーを試してみたい

という人にはかなりおすすめ!

 

 

 

 

 

Pathfinder V2 vaporizer

SUB TWO というメーカーのヴェポライザーです。

一番の売りは何と言っても安い!!

CHECK!!

 

値段見ました?

驚異的な安さ。笑

 

 

仕様

それではPathfinder V2 vaporizerの

主な仕様を説明していきます。

 

 

サーモスタット式

本気の加熱方式はサーモスタット式です。

グローなどと同じで、チャンバー(煙草の葉っぱを入れるところ)が

高温になり、葉っぱを周りから熱して気化するタイプです。

よく使われている構造です。

 

 

バッテリー容量

バッテリー容量は2200mAhです。

有名なHerb Stick Relax と同じ容量なので、

感覚的に言ったら7,8回ほどは使用できるのではないでしょうか。

(使用する温度によって変化します。)

どの機種にも言えるヴェポライザーの課題「バッテリー容量」。

まだ一日中ストレス無く持つ物はほぼほぼ無いので

ポータブルバッテリーを用意するなど対処しましょう。

(外出先での仕様&たくさん吸う事 を考えている人はね!)

 

 

温度調整

温度調整は93℃〜220℃の範囲で設定できます。

この安さにしてこれは高スペックです!

温度調整の幅がかなり広い!

素直に喜べる機能です!

人によって設定温度は変わってくるので、

自分好みの温度を探してみてください。

 

 

LEDディスプレイ搭載

温度はLEDディスプレイにて確認できます。

なので、温度が指定温度まで上昇したかを視認できます。

 

 

セット内容

・本体バッテリー
・フィルタースクリーン
・クリーニングブラシ
・マウスピース
・ロングマウスピース
・USB充電ケーブル
・取扱説明書(英語)

 

 

注意事項

・最初使用する時は満充電にしてからご使用ください。

・充電しながらの仕様はおやめください。

特殊なところで言ったら上2つくらいです。

他の注意事項はその他電子機器と同じく

高所から落とさない、高温多湿の場所で保管しないなど。

詳しくは商品ページに記載されています。

 

 

 

 

 

 

さいごに

激安ヴェポライザーはいかがでしたか?

正直この値段でこの性能なら間違いなく買いですね。

ヴェポライザーを使い続けるかわからず、初めての1台としては。

 

この値段で「う〜ん、使っていくかわからないし...」なんて言ってる人は

多分他のヴェポライザーも買えないと思います。

なぜならこれ以上に安いのはよっぽど無いので。笑

 

シャグ(たばこ葉)を使って加熱式たばこを楽しむと

コスパも良くて本当に最強ですよ(経験者)

是非お勧めします!

 

 

-ヴェポライザー
-,

Copyright© 流行り物でおすすめ!売れてる人気商品が気になるんです , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.